子どもの歯医者

35歳の専業主婦で、二歳上の夫と幼稚園児の長男と次男の二人兄弟を育てています。
普段から私はどちらかというと忘れっぽいし抜けている方です。

どちらかと言えば几帳面な夫には、いつも「確認した?」と言われています(^_^;)
だから、子供関係では子供に悪いからなるべく抜けのないように気を付けています。
幼稚園で私のせいで忘れ物させたりすると申し訳ないですからね??

でも、最近とても自分に呆れる事がありました。
実は、次男が先月怪我をして歯を抜かなくてはならなくなってしまい、少し家から離れた歯医者に通っています。

毎回、幼稚園から帰宅してからバスで大急ぎで歯医者に行くので少しバタバタしてしまいます。
その為、私は前に行った時にはあまりに焦って定期点検してもらう予定の次男の使ってる入れ歯を忘れてしまいました。
バスに乗る直前に気がついたので、仕方なくバスを諦めて入れ歯を取りに戻って自転車でバスを追いかけてからまた乗りました。

その後に行った時には、ちゃんと入れ歯を持ったのですが何故か保険証と診察券を持って行くのを忘れたと病院に着いてから気が付きました。
その両方忘れるなんて、歯医者に何しに行くつもりだったのかと本当に恥ずかしくなりました。

そんな事があったので、先日はさすがにもう忘れ物もなし、時間も間違いないとしっかり確認して歯医者に行ったんです。
すると、バスが歯医者に着く寸前になってなんか嫌な予感がしてきました。

「入れ歯よし。保険証と診察券よし。」
そしてそっと子供に隠れて予約票を見たのです。
すると、なんと今度は日にちを間違えて来てしまっていました(ーー;)
あまりに呆れてしまい、子供にとりあえずごめん、と謝ると、まさか間違えてたの?と子供から言われてしまいました。
親がうっかり者だと子供がしっかりしてくれるのかもしれませんね。
せっかく急いで予約時間に間に合わせたのに、と脱力してしまいました。

今までもこれからもこんなことばかりでしょうか??
少しはしっかりしなきゃと、次回からまた書いていきたいと思います。

では次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です